オスマン帝国 第13話・第14話・第15話 あらすじ

歴史

裁判に出るといい、ソフィアらと会合するオスマン。しかし、それはオスマンの罠で、戦いの後、オスマンは、ソフィアとクラウズを生け捕りにする。

ソフィアを人質にして、バラハトゥンを癒す毒消し薬を手に入れようとするオスマン。

毒消しとの交換で、ソフィアは帰される。ソフィアは、老師ヤニスの娘だった。

オスマンと叔父との関係は破綻する。許嫁も結婚相手を変えさせられた。

許嫁は、目覚めたバラハトゥンに八つ当たりする。バラハトゥンは、オスマンに一言もなく消える。

オスマンは、バラハトゥンを探して市場に行く。そこには、老師ヤニスがいた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました