オスマン帝国 第5話・第6話 あらすじ

歴史

オスマンの許嫁は、女城主らに拉致される。オスマンの叔父らも女城主に誘いだされる。そこにオスマンが現れ、女城主の公平な裁判という提案に乗る。

牢獄のオスマン。仲間たちがオスマンを救い出すことに成功。

オスマンは、道中、修道女と会い、真相を知るために、彼女とともに町へ向かう。家屋に入ると秘密の部屋に行くと。そこにはイスラムの指導者であり、オスマンの父の友人がいた。

指導者は、オスマンにイスラムを広めるように一緒に働こうと呼びかける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました